よき便り 4月

掲載日 2016年3月30日 水曜日   •   no comments   

カトリック藤が丘教会へようこそ

Welcome to Fujigaoka Catholic Church!      

2016年4月カトリック藤が丘教会

 

よき便り(2016年4月)

ハッピー・イースター(復活祭)

 毎年の12月25日は「イエスの誕生」を祝う祝祭日ですが、キリスト信者にとって、それ以上に重要な祝祭日が「復活の主日」です。今年は3月27日に、世界中のキリスト信者が「イエスの復活」を祝いました。使徒パウロが言ったように「キリストが復活しなかったのなら、私たちの宣教は無駄であるし、あなたがたの信仰も無駄です」(コリント人への第1の手紙15:14)。何故ならイエスは、復活しなかったならば、単なるユダヤ教の預言者たちの一人にすぎなかった、とみなされても仕方がないからです。実際、『旧約聖書』によると、ユダヤ教の歴史の中では、人びとが堕落に落ち込んでいくたびに預言者が現れて、神に立ち返るべきことを訴え、当時の支配者たちによって迫害されたのです。しかし、イエス・キリストは預言者たちとは違って、父なる神によって復活させられました。

 

 イエスはユダヤ教の「過ぎ越し祭」の翌日の金曜日に十字架に付けられて死にましたが、3日後の日曜日に、父なる神によって復活させられました。現代に生きる私たちは、イエスを見ることも、その復活を証言することも出来ません。(それが可能となるのは、この世の終りにおいてであると言われます)。しかし、4つの福音書によれば、イエスは確かに彼に従った女たちや弟子たちの前に現れて、会話し、一緒に食事をした、といわれます。私たちには、直ちには信じがたいことです。しかし、イエスが捕えられた時に逃げ隠れした弱いイエスの弟子たちが、復活イエスに出会ったのちに、命を懸けて宣教活動に邁進する強い人々に変えられた事実をみれば、イエスの復活を信じることが出来るでしょう。

 

 「復活」とは「肉体的な蘇生」の意味ではありません。主イエスは、私たちの日常的な世界を超えた形で、いわば霊的に、弟子たちの前に現れたのでしょう。これは、科学的検証を超えたことがらですが、決して科学に反することではありません。信仰の領域のことがらは自然科学とは別の次元の問題なのです。例えば、宇宙科学者たちは「宇宙が何で出来ているか」を探求していますが、「宇宙は何故生まれたのか」とは問いません。宇宙には始まりがあって、それは「ビッグ・バン」と呼ばれていますが、その「ビッグ・バン」がなぜ起こったのかは、そもそも科学的考察の及ばない問題だからです。だから、宇宙科学者の中には無神論者もいれば、有神論者もいるのです。そして私たちキリスト信者は、万物の根源が神によって創られ、この世が神の測り難い摂理によって動いている、と信じるのです。しかしイエスは、神が私たちを超越した存在ではない、と説きました。私たちは、キリストを通して神の御旨を知ることができるのです。

 

 繰り返しますが、「キリストの復活」は、あり得ないことではないのです。そして、私たちキリスト信者は、「キリストの復活」に賭けるのです。私たちは、イエス・キリストを通して開かれる「愛と赦しと救いへの道」を、同じ信仰を持つ仲間と共に、この世のいろいろな苦労を背負いながら、強く歩んで行こうとしています。

 

 キリストの教会は、社会に対して開かれた共同体です。より多くの方々が、私たちのカトリック藤が丘教会の門を叩かれることを、お待ちしています。興味を持たれた方は、ぜひ日曜日のミサを覗きにいらして下さい。

過去の巻頭言・よき便り一覧はコチラから閲覧できます.

ミサのご案内 Mass Everyday

主日のミサ 土曜日 Sat 17:00
日曜日 Sun 9:30

平日ミサの日時につきましては教会事務所までお問い合わせ下さい。

所在地 Address 東急田園都市線「藤が丘」駅下車、徒歩約7分 横浜市青葉区柿の木台1-2

<お問合せ> 教会事務所 (045)973-4100 FAX(045)979-0506

お問い合わせ・ご質問は、教会事務所までご連絡ください

火曜日~金曜日   午前10時~午後4時

土曜日       午前10時~午後17時30分

日曜日       午前10時~午後1時

※都合により、事務所スタッフが不在の場合もございます。あらかじめご了承