藤が丘教会の概要

藤が丘教会の概要カトリック藤が丘教会は、横浜教区(神奈川県・山梨県・長野県・静岡県)の神奈川第2地区に属する教会です。

 

その始まりは1971年で、現在の青葉台東急百貨店内で最初のミサが行われ小さな一歩を踏み出しました。その後、現在の教会の建つ横浜市青葉区柿の木台に移転致しました。東急田園都市線の藤が丘駅に近く、まわりが新興住宅街であることもあって若い家族の方々も大勢いらっしゃいます。

 

藤が丘教会は4階建ての建物で、1階には事務所・売店・ロビー(ビアンネホール)、2階には聖堂・小聖堂・香部屋・告解室・図書コーナー・多目的室、3階には会議室などがあります。

 

聖堂 (せいどう・おみどう)

藤が丘教会の聖堂は2階にあります。隣接する小聖堂および3階ギャラリー席からもミサに参列することができます。

<十字架の道行き>

聖堂後方には「十字架の道行き」が飾られています。画家・彫刻家でもあるカナダ・ケベック宣教会のジル・カロン神父によって描かれました。

一般の道行きは死刑の宣告から始まりますが、当教会の道行きは、最後の晩餐(ばんさん)から始まり、キリストの復活で終わります。すべて聖書の箇所からとられ、連続した絵として描かれた特徴のある道行きです。

 

十字架の道行きとは?
イエスが死刑の宣告を受けてから、十字架上で最後を遂げ、墓に葬られるまでの過程を14の場面に分け各所(留:りゅう)ごとを黙想し祈ります。多くの教会にはこの14場面の「十字架の道行き」が、壁に飾られています。
百合丘教会の十字架の道行きをご参照ください。

 

教会事務所・売店

正面入り口左手に売店(ホリーショップ)、正面ロビーの右手に教会事務所があります。信徒だけでなく、どなたでもお気軽にお声掛けください。

 

平日・土曜日は10時から16時まで(12時から13時を除く)、日曜日は10時から1330分まで窓口が開いております。月曜日及び祝日は休業いたします。

 

売店に係りの者が不在の時には、教会事務所へお立ち寄りください。

 

共同墓地

カトリック藤が丘教会では、1985年に共同墓所を富士霊園内に建設致しました。

藤が丘教会に所属する信者の方やご家族はもちろん、他の教会に所属するカトリック信者の方にもご利用いただけます。費用等に関しては、教会事務所にお尋ねください。

 

墓所所在地 財団法人 富士霊園

住所 静岡県駿東郡小山町大御神888

電話 (0550)8-0311