巻頭言2022年5月

掲載日 2022年5月1日 日曜日   •   no comments   

カトリック藤が丘教会へようこそ

Welcome to Fujigaoka Catholic Church!

2022年5月

よき便り

カトリック藤が丘教会主任司祭

ゴールデンウィークを迎えて

ようやく季節も変り、緑豊かな街並みに変りました。相変わらずウオーキングを続けています。桜の花が終わり葉桜になる前後の頃から、急激に他の木々の様子も変り初め、様々な花に彩られ、木の芽も成長して世界が華やかになってきます。自然のダイナミックないのちの力を感じる季節です。ゴールデンウィークを迎えてきっと多くの人々がこの自然の豊かさに接し、満喫することでしょう。このような自然の中に身を置くことは、わたしたちにとってとても必要なことです。こころの癒やしになるに違いありません。

最近のウオーキングは雨の日も多くなり、少し控えめになりました。一日一時間の目標は変らないのですが、今は買い物を中心にしたウオーキングになっています。食材の確保が一番大きな目的になっています。しかし、毎日のニュースを見ると食材の値上げについて報じています。ウクライナの戦争やコロナウイルスの影響がこのような現象を引き起こしています。多くを輸入に頼る日本は、トウモロコシや小麦粉、原油単価の高騰などで多くの影響を受けることが報じられていました。直接ではなくても世界の国々の緊密な繋がりの中で、世界中に大きな変化が起きています。大きな広い視点で物事を見る必要を感じさせられます。

環境問題もその一つでしょう。日常生活の豊かさや便利さだけを考えて自然を壊してきた結果が、今問われています。この世界は人間だけの世界ではないことを来日なさったフランシスコ教皇さまは訴え続けています。人間だけの都合でこの世界を変えようとすれば世界全体が滅びてしまう危険があります。わたしたちは地球と共にあることを自覚しなければなりません。人間のいのちはもちろん動植物等すべてのいのちが大切にされるように人間の考え方が変らなければ世界の調和が失われる結果になります。

多くの不安材料がありますがただ不安がっていてもしかたありません。一人ひとりが人々の心の平和をもたらすために何かできることがあると信じ、ささやかでも努力していかねばならないでしょう。

ゴールデンウィークを迎えて自然と交わる機会を有意義なものとできますように…。ゴールデンウィークは基本的に休暇です。有意義な休暇を過ごすことは新たな日々の力をいただくために必要です。普段と違った環境の中で過ごし、普段と違ったことをすることで、わたしたちは何か新しいことを発見するかもしれません。まとまった休暇を有意義に過ごせますように。そして新しい力をいただいて、力強く前進していけますように…。

日本は春夏秋冬という季節の移り変わりをそれぞれに楽しむことができます。本当に感謝です。すべての人が神さまのお造りになったこの世界を愛し、神さまを賛美しますように祈ります。キリスト者は特に神さまのみ業を賛美するために呼ばれていることも忘れないようにいたしましょう。復活なさったイエスさまに結ばれて神を褒め称えましょう。

キリストの教会は社会に開かれた共同体です。より多くの人々がわたしたちのカトリック藤が丘教会の扉をたたかれることをお待ちしております。興味を持たれた方は是非日曜日のミサにいらして下さい。

過去の巻頭言・よき便り一覧はコチラから閲覧できます.

ミサのご案内 Mass Schedule

主日のミサ 土曜日 Sat   17:00
日曜日 Sun 8:00、10:00、12:00
  • 平日ミサ:      月、火、水、土 Mon, Tue, Wed, Sat    6:30
  •         木、金             Thu,  Fri                      10:00
  •          注):祝日 の場合 National Holiday   6:30

<アクセス> 横浜市青葉区柿の木台1-2(東急田園都市線「藤が丘」駅下車、徒歩約7分)

<お問合せ> 教会事務所 (045)973-4100 FAX(045)979-0506

 お問い合わせ・ご質問は、教会事務所までご連絡ください

月曜日       午前10時~正午

火曜日~金曜日   午前10時~午後4時

土曜日       午前10時~午後5時

日曜日       午前9時~正午

※都合により、事務所スタッフが不在の場合もございます。あらかじめご了承ください。