カトリック藤が丘教会へようこそ

Welcome to Fujigaoka Catholic Church!       

                                                                                                    2016年7月カトリック藤が丘教会

よき便り(2016年7月)

本物の救いと偽物の救い

 昨年、民放の「しくじり先生」という番組で、歌手の辺見マリさんが宗教詐欺師に騙されて、総額5億円をだまし取られた事件の顛末を紹介して話題になりました。今月はこの話を取り上げて、「本物の救いと偽物の救い」について考えましょう。

 辺見さんは19才で歌手デビューして一躍人気者になりましたが、22才で人気歌手の西郷輝彦さんと結婚して芸能界を引退し、その後2児をもうけました。しかし31歳で離婚したので、芸能界に復帰します。その精神的に不安定な時期に、マネージャーから「神様と話ができる拝み屋」を紹介されました。拝み屋は、善良で無害な婦人を装って近づいてきます。そこから、2人の拝み屋とマネージャーを中心とする詐欺師たちのグループが、巧妙な手口で辺見さんを少しずつ洗脳していきます。まず、拝み屋が超能力を持っていると辺見さんに信じ込ませます。そして辺見さんの不安をあおりながら、神様への巨額の献金を要求し始めます。更には、詐欺師集団の「修行」の共同生活に巧みに辺見さんを誘い込みます。そして38才になった辺見さんは芸能界から引退させられて、社会と断絶することになります。

 その後、拝み屋が交代します。新たな拝み屋は辺見さんに、「お金を捨てて身を浄める」ことを勧め、その手段としてマカオのカジノでギャンブルをさせて、お金を巻き上げます。マカオに飛ぶこと25ないし26回。こうして辺見さんは13年間にわたって洗脳され続け、総額5億円をだまし取られてしまったのです。こうして財産をすべて失った辺見さんを、詐欺師たちは社会に復帰させて、更に稼がせようとします。これが、辺見さんの目覚めのきっかけになりました。それは、拝み屋に勧められて辺見さんが開設した「ダイエット教室」の生徒たちの入会金の総額、約2000万円を拝み屋が持ち逃げしたからでした。自分を信頼している生徒たちの金を拝み屋が奪ったために、辺見さんは心底怒り、洗脳から覚めたのです。

 この話から、私たちは何を学ぶべきでしょうか。辺見さんは自分の性格として、責任感が強いしっかり者、頑固で負けず嫌い、完璧主義という3つを挙げています。そして、そういう性格の人が洗脳されやすいのだ、と視聴者の注意を促しています。しかし、そのような性格は、決して悪いものではありません。本当の問題は、それとは別のところあるのではないでしょうか。

 彼女はとても不安定な精神状態にあった時に、無意識的に「救い」を求めて、絶対的な存在に頼ろうとしていたのでしょう。不安定な精神状態は誰でもが陥るものであり、「救い」を求めることも、人間の自然な心の傾きであって、決して悪いことではありません。辺見さんの間違いは、「偽物の救い」にとらわれたことにある、といえるでしょう。私たちキリスト信者の信仰によれば、人間が超能力を持つとか、神様と対話できるなどということはありえません。仏教徒だって、イスラム教徒だって、そんなバカな話は信じません。そのような怪しげな「偽物の救い」によって、心の不安を取り除こうとするのは、人間の「心の弱さ」の現れですが、本物の宗教による「本物の救い」を知らないからでもあります。辺見さんには「偽物の救い」ではなくて、「本物の救い」を究明してほしかった。わたしたちは心からそう思います。

 キリストの教会は、社会に対して開かれた共同体です。より多くの方がたが、わたしたちのカトリック藤が丘教会の門を叩かれることをお待ちしています。興味を持たれた方は、ぜひ日曜日のミサを覗きにいらして下さい。

過去の巻頭言・よき便り一覧はコチラから閲覧できます.

ミサのご案内 Mass Everyday

主日のミサ 土曜日 Sat 17:00
日曜日 Sun 9:30

平日ミサの日時につきましては教会事務所までお問い合わせ下さい。

所在地 Address 東急田園都市線「藤が丘」駅下車、徒歩約7分 横浜市青葉区柿の木台1-2

<お問合せ> 教会事務所 (045)973-4100 FAX(045)979-0506

お問い合わせ・ご質問は、教会事務所までご連絡ください

火曜日~金曜日   午前10時~午後4時

土曜日       午前10時~午後17時30分

日曜日       午前10時~午後1時

※都合により、事務所スタッフが不在の場合もございます。あらかじめご了承