四旬節「愛の献金」

  • 掲載日 2020年3月1日 日曜日  

     

    四旬節“愛の献金”

    四旬節期間中献金を受付します。

    <以下カリタスジャパン HPより抜粋>

    「四旬節 愛の献金」は、日本カトリック司教協議会がキリスト信者にとって教会の要請に応じる義務として制定した8つの「献金」の1つです。

    教皇は毎年、四旬節に向けてメッセージを発表(カトリック中央協議会のサイト)し、キリストを信じるすべての人が四旬節の精神をよく理解して、回心と愛のわざに励むよう呼びかけます。この呼びかけにこたえて日本のカトリック教会は、虐げられ、差別され、見捨てられ、いのちの危機にさらされている人たちとの共感を大切にするよう一人ひとりに訴えるとともに、四旬節中の「愛の献金」を奨励しています。この「愛の献金」は、各教区を通して、カリタスジャパンに集められ、国内外のもっとも援助を必要としている人々の自立やいのちを守る活動に使われます。(https://www.caritas.jp/lent/)